三十路のおっさんボカロを買う。

音楽知識の無いおっさんがボーカロイドとDTMに四苦八苦してるブログです。

ミックス

気になるところは多々ありますが、なんだかんだで曲自体は出来たっぽいです。

歌詞もメロディに無理やり詰め込んだり、削ったり付け足したりで、gdgdではありますが出来上がりました。
改めて自分で一通り聴いてみたのですが、やっぱり「うーん」って感じはありますねぇ。
まぁ、今の自分にはこの程度の物が限界なんだろうと言い聞かせて、これ以上は手を加えない事にします。

あとはアレです。前作では何をやれば良いのか全く分からず、ほとんど手を付けなかったミックス。
いや、今も全然分かって無いんですけどね。けど自分なりに本を読んだりして勉強してみました。
当たっているかは分かりませんが、ミックスってそれぞれの音の居場所を作ってあげるような感じで解釈してます。
前作を作っている時には所有していなかった、オーディオインターフェイスとモニターヘッドフォンを装備しているので、音を聞き分けられるはずなのですが、なかなか慣れない感じです。

PANとか弄ってると分かりやすいですよね。音が右から聞こえたり、左から聞こえたりして楽しいです。
ベースとバスドラはセンターで音も被るらしいです。それをイコライザーを使って聞こえやすくするとかしないとか。。
本なんかを読んでると、「ああ。そうなのかー。」と思えるのですが、実際やってみると訳分からんです。
あとは前作で指摘された、音量ですね。よく見るのはコンプレッサーで音圧を稼ぐとかほにゃらら。いやぁ、もう謎だらけです。
ミックスで色々弄って、マスタリングで音量を上げるって感じなんでしょうか?

マキシマイザーを使うと良いとか書いてあったりするのですが、music makerにはマキシマイザーがどうやら見当たらないです。
あ。そうそう、ドラム音源を各音バラバラでトラックに出すことを、パラアウトというらしいのですが、music makerはその機能もないっぽいです。
いや、ほんとは両方あるのかな?見つけられないだけで。。
つか、「music maker ミックス マスタリング」とかで検索すると自分のブログが上の方に来る始末で。。もうほんとこのDAW、情報量少なくて困ったもんです。
ついでに言わせてもらうと、reallpcとaddictivedrumsのリズムパターンをドラッグ&ドロップ出来ないのも不便です。。
初心者にはかなり使いやすいDAWではあるのですが、やっぱり不満は後から出てくるものなのでしょうか。

とにかく訳も分からないまま、ミキサーを色々弄って勉強中です。今回もまともなミックスが出来るかは謎ですが、頑張るだけ頑張ってみます。

 

 

 

↓良かったら押してください。励みになるので。


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村